外国人専門賃貸アパート経営に関する記事及び不動産コンサルに関する記事
by 外国人入居物件管理と不動産コンサル


外国人の入居者様について

㈱庄和都市開発は外国人賃貸の管理をしています。
家賃以外の入居者様の支払い未納は私の仕事には原則関係ありません。

今日、水道局から電話がありました。
数ヶ月前に退去した外国人入居者様が水道料金滞納だそうです。
話を聞いていますとどうもコミュニケーション不足の様です。

入居者様には敷金返還額があります。
しかし入居者様〔正確には前入居者様〕の承諾無しに敷金から水道料金を支払うわけにもいきません。
これから水道料金について退去した外国人旧入居者様に説明し説得です。
どこの国籍だろうと
支払うべきものは支払わねばならないのです。
権利を主張するのは義務を果たしてからです。
当たり前ですよね!

その前は別の外国人入居者様が
ガス料金滞納で東京ガスから連絡がありました。

みんな家賃はきっちり支払っていただいた優良な借家人様だったのですが・・・
弊社と大家様に対してはなんの滞納も未納もありません。

外国人の方とはやはりコミュニケーションが重要なようです。
時に押して、時に引いて・・・
時に強引に、常に友好的に、日本語が母国語でないという配慮とともに相手の立場に立って・・・、
家賃を支払っていただいている大切なお客様です。

時に若い留学生を叱り飛ばす事もあります。
『それなら出ていけ!』と言う事もあります。

時に偏見と差別意識を持つ近隣の方に抗議する事もあります。
『なぜ、外国人という事で決めつけるのですか?差別するのですか?』と抗議する事もあります。

外国人賃貸経営にはそいう事が必要な気がします。

外国人専門賃貸管理・土屋
[PR]
by showablog | 2010-06-04 17:32 | 賃貸管理・賃貸経営について
<< 外国人入居を志向する大家様 定期借家と入居審査とリスクマネ... >>