外国人専門賃貸アパート経営に関する記事及び不動産コンサルに関する記事
by 外国人入居物件管理と不動産コンサル


不動産投資物件・物件と企画

今日ちょっとおもしろい物件がでました。

土地は借地権です。間口は2メートル。建物は古くて部屋にはお風呂もありません。
現状では利回りもパッとしません。しかし、山手線駅から五分の立地です。

建物はふるくて〔ボロボロ〕風呂なし、敷地は借地、その上間口2メートル。
一見悪条件の案件のようですが・・・

しかし、当然価格はそれなりに安いのです。だって、悪条件だから。

これを一千万円かけてお風呂を設置して、地域のニーズに適合した間取りに代えて、建物の外装をチェンジして〔カーブアピールというそうです。〕そのように手を加えて良質な投資物件に改造するのです。先輩の見立てでは年利18%を狙えるそうなのです。

銀行から6割資金を調達すると自己資金の部分の利回りは20%は軽く超えるそうです。〔レバレッジ効果とROEというそうです。〕

現在はパッとしない案件でも手を加える事により上等の投資物件となる、その『素材』として
面白そうな案件なのです。その大前提として賃貸市場の精密な市場調査と建物企画と商品設計が必要なのですが・・・。

早速弊社と近い投資家に持ち込むそうです。

築年数が浅くて、見た目が綺麗で、鉄骨造りで・・・、という物件はいい物件です。
だから、当然、現状でも誰でも欲しいのです。
だから、当然価格は高いのです。

株式投資の有名な投資家が言ったそうです。〔是銀かな・・・?〕
『人の行かぬ裏道に花有り、宝の山』
[PR]
by showablog | 2006-04-02 15:07 | 投資物件情報収集について
<< 賃貸管理・家賃の滞納 賃貸管理・家賃の値上げ交渉 >>