外国人専門賃貸アパート経営に関する記事及び不動産コンサルに関する記事
by 外国人入居物件管理と不動産コンサル


<   2006年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

賃貸経営・立ち退き交渉

新宿でお客様がアパートを購入しました。

市場調査の結果賃貸ニーズの強い地域です。
しかし、現在は風呂無しの低額家賃のアパートです。

我々の企画はシャワーを設置して外壁塗装もして、家賃を三倍に引き上げる計画です。すると利回りは13%になる予定です。
ただ、問題は現住借家人の立ち退きです。

いくら低額家賃でも借家権の存在は間違いありません。
どう、経済的に借家人の立ち退きを実現し計画通りのリニュウーアルを実現するかが勝負どころです。

不動産コンサルティグとして立ち退き交渉がんばります。
[PR]
by showablog | 2006-07-05 16:55 | 賃貸管理・賃貸経営について

外国人ターゲットの家賃相場!!


こんにちは。

今日は、弊社で管理している外国人入居物件について書きたいと思います。

弊社では今現在、外国人のお客様に貸している物件が多数あります。
ここ最近、都内でも外国人の賃貸需要はかなり強くなってきているのが現状で
ございます。

弊社の外国人向けの賃貸条件は、下記の感じとなっております。・・・参考程度に

敷金1ヶ月(分割払い可)
礼金 無し
友達同士入居可

こういった条件でお貸ししています。 特に外国人留学生の方は、学校も行って
るのでアルバイトの時間も限られ、正直なところお部屋を借りる時の初期費用を
払うのにも苦難しています。

弊社では、そんな外国人のお客様にかなりリーズナブルな条件で貸しています。
全く同じ部屋を、日本人のお客様に貸すのと外国人のお客様に貸すとなれば、
断然、外国人に貸すほうが家賃を高く取れます。

どれくらい高く取れるかといえば、エリアや物件にもよりますが、大体そのエリア
相場の1~2割は高く取れるのではないでしょうか・・・

もちろん、年間家賃収入にも影響して利回りは上がりますよね!!!

けど外国人の方は、文化が違うので平気で家賃が遅れたり、ゴミの分別もせず
捨てたりで、そのへんの管理が難しいんですよね。
そういう風にならない為にも、我々は常日頃、入居している外国人借家人の皆さん
に教育を心がけています!!!

外国人賃貸経営は、リスクが高いと言われていますが注意点をしっかり把握して
付き合っていけば問題はないと思いますよ。

けど、やっぱり管理は大変だな~ (悲)

では、また次回乞うご期待!!!
[PR]
by showablog | 2006-07-01 14:19